国際ローミング

国際ローミング



国際ローミングとは


読み方:こくさいローミング
フルスペル:International Roaming
別名・関連語:グローバルローミング(Global Roaming)


国際ローミングとは

ローミングサービスの一つのこと。

日本国内では、NTTドコモ(docomo)、SoftBank(ソフトバンク)、au(KDDI)などのキャリアがサービスを行う。

契約する携帯電話通信事業者のサービスを、海外の提携する携帯通信事業者の設備を利用して受けられるようにすることで、日本国内で利用している携帯電話番号やメールアドレスが、海外でも利用になれます。

パケット通信が可能な海外通信事業者のエリア内においては、NTTドコモの場合、iモードやiモードメールを利用することができます。

また、一部の国・地域では、テレビ電話の利用も可能となっている。

規格であるIMT-2000が普及すれば、より国際ローミングの提供ができるようなるといわれており、外資系インターネットサービスプロバイダの多くは世界的な通信企業であるため、国際ローミングを売りにしているところも多い。





[携帯電話]
テレコムスクエア
JALエービーシー
Quick Mobile
グローバルモバイル
ププル
[データ通信Wi-Fi/USB]
グローバルWiFi (Wi-Fi)
Wi-Ho! (ワイホー) テレコムスクエアWiFi (Wi-Fi)
JALエービーシー・データ通信Wi-Fi (Wi-Fi/USB)
U.S.データ (Wi-Fi) ※アメリカ専用
アロハデータ (Wi-Fi) ※ハワイ専用

PageTop ▲