SoftBank 3G

SoftBank 3G



SoftBank 3Gとは


読み方:ソフトバンク スリージー
略称:S3G
関連後:グローバルエキスパート、モーバイルエクスプレス


SoftBank 3Gとは

SoftBank(ソフトバンクモバイル)が提供している携帯電話サービスで、2GHz帯を使用した第3世代携帯電話(3G)サービス、また、そのサービスに対応している端末のこと。

旧サービス名称は、ボーダフォン日本法人時期のVodafone3G(ボーダフォン・スリージー)であった。

旧ボーダフォン日本法人(現ソフトバンクモバイル)は3Gを、国際ローミングが可能なサービス・ボーダフォングローバルスタンダード(Vodafone Global Standard)を2002年に開始したのだが利用者が増えない事情から、パケット定額割引などの新サービス開始時となる2004年12月に合わせて名称をVodafone 3Gに変更した。
その後、2006年10月に、ボーダフォン日本法人からソフトバンクモバイルへの社名・ブランドを変更した。





[携帯電話]
テレコムスクエア
JALエービーシー
Quick Mobile
グローバルモバイル
ププル
[データ通信Wi-Fi/USB]
グローバルWiFi (Wi-Fi)
Wi-Ho! (ワイホー) テレコムスクエアWiFi (Wi-Fi)
JALエービーシー・データ通信Wi-Fi (Wi-Fi/USB)
U.S.データ (Wi-Fi) ※アメリカ専用
アロハデータ (Wi-Fi) ※ハワイ専用


PageTop ▲