海外旅行・出張・留学で携帯電話使用


海外旅行・出張・留学で携帯を使う



  海外旅行で携帯電話を使う
海外旅行では、一緒に渡航する家族や友人と連絡を確実に取れる携帯電話・スマートフォン(スマホ)があると便利です。観光中に別行動をとることはよくあることですが、連絡を取り合う際に携帯電話がないと、現地の公衆電話を探し回ることになるなど非常に不便になります。

このような場合に必要な携帯電話ですが、国際ローミングサービスの携帯電話では、"通話設定が面倒""国際通話のため通話料が高くなりやすい""端末紛失時プライバシー保護ができない"などの点が挙げられます。

現地契約の回線などを使う、海外携帯電話レンタルのサービスを利用した場合、面倒な通話設定は必要なく詳細なマニュアル付きです。通話料やサービスについては、レンタル会社のホームページや契約前に詳細な情報を把握でき、レンタル会社によって通話料の特別割引があります。端末紛失時も代替品発送などの充実の保障サービスがあり安心です。

海外携帯電話レンタル会社によっては詳細な通話明細を迅速に無料で発行しています。また、端末紛失時もレンタルの場合は、携帯に登録した電話帳データなどの個人情報データが流失するリスクがありません。

事前に旅行プランを立てていても、決まられた時間通りにいかないことが多く、初めての海外旅行ともなると、海外での景色や風景は新鮮そのもので時が経つのを忘れてしまい、はぐれてしまうケースもあります。海外旅行人気渡航先問わず、このような場合でも、現地回線のレンタル携帯をすれば同行する家族や友人などといつでも連絡がとれます。

万が一、海外で地震や災害が発生した場合も、海外携帯電話レンタルであれば現地回線のため、心配する日本の家族や友人などにスピーディーに連絡を取ることができるため安心です。
  海外出張で携帯電話を使う
海外へ商談や会議、調査のためなど、ビジネスとして渡航する際の海外出張は、確実に連絡を取れることが重要です。個人・法人問わず海外で現地の取引先の方や関係者、日本の自社との連絡を迅速に取りたい場合、携帯電話は必須となります。

海外に拠点会社があり、オフィス内にある一般回線を自由に使える環境があったとしても、外出先で公衆電話からビジネスの話をすることは危険です。

このような場合の携帯電話ですが、国際ローミングサービスは、エリアによってつながりにくい、国際通話のため通話料が高くなる、経費清算が複雑、通話設定が面倒、端末紛失リスクなどがあります。

海外へ持っていく携帯電話が、本人が勤務する会社(法人)の名義の物で、通話料を気にしなくても良い、携帯端末を紛失しても支障がない(端末登録データに業務重要情報がない)などのケースであれば、国際ローミング活用も良いでしょう。

海外携帯レンタルサービスの場合は、現地契約のローカル回線などを私用しており、ネットワークを借りて通信を行う国際ローミングに比べ、通信状態が安定している、特別割引などで通話料がお得になる、複雑な設定の心配がないなどで、重要な業務の連絡がスムーズになりビジネスのスピードが高まります。

帰国後の利用通話料清算については、社用と私用分を分け、社用分のみを清算する機会でも、海外携帯電話レンタルであれば、レンタル会社により通話明細を迅速に発行サービスがあり、複雑で手間のかかる出張経費の清算手続きをスムーズに処理することが可能になります。

万が一の端末の紛失や盗難時も、一時的利用のレンタルサービスであれば、会社の取引先や個人の連絡先の電話番号・データを海外の部外者に流失する危険性をなくすことが可能です。また、レンタル会社により、端末の代替品発送サポートが備わっています。

データ送受信が必要な場合は、データ通信サービスの機器貸し出しやサポートが充実しているレンタル会社のオプションを追加して利用することもできます。

海外携帯レンタルは各社ともサポート体制が充実しており、ほぼ365日年中無休体制で万が一のトラブル発生時も迅速に対応していますので、海外でも安心してビジネスに専念することができます。
  海外留学で携帯電話を使う
海外留学は、旅行と違い、学術や技芸を学ぶために渡航して、その現地で生活することが基本です。1週間程の短期留学から、半年以上の長期海外留学まで、滞在する期間は留学プランにより幅広くなります。

例えば、ホームステイの場合、自分専用の携帯電話を所有していると、ステイ先の家族に気がねなく電話をすることが可能になります。このようなことから、留学生を送り出す親が、いつでも連絡が取れるようにと携帯電話を持たせるケースもあります。

海外留学時の携帯電話ですが、滞在期間が長くなるほど負担が増える国際ローミングサービスよりも、短期から長期まで安心できる海外携帯レンタルの割引サービスを行っている会社を選び、賢く利用することが必要です。

半年以上の長期滞在となる場合は、最初に海外携帯電話レンタルサービスを利用し、現地に慣れてきた段階で、現地の信頼性ある携帯電話ショップで携帯を購入して切り替えるのも良いでしょう。

現地で携帯電話を購入する場合は、できれば通信オペレーター(携帯電話会社の直営店)で購入しましょう。小規模ショップに比べ、直営店の場合は、万が一時の故障や紛失・盗難時もサポートが手厚く安心です。


PageTop ▲
ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle