PDC

PDC



PDCとは


読み方:ピーディーシー

PDCとは

Personal Digital Cellularの略のこと。

また、日本国内で第2世代携帯電話(2G)まで使われていたデジタル無線通信方式のこと。

日本独自の企画であるPDCは、800MHz帯や1.5GHz帯の周波数帯を利用した通信方式であり、無線アクセス方式にはCDMAを利用する。

データ通信速度は9.6kbpsと遅いために音質もよくない。日本では、NTTドコモが提唱後、他キャリアにて採用された。

KDDIではauブランドでのPDCサービスを2003年3月に終了したのだが、その後に、KDDIがツーカー(ツーカーセルラー・ツーカーホン)グループを吸収した都合もあり、一時サービスを復活させた。しかし、2006年6月でツーカーブランドの新規受付を終了したため、段階的に終了になると予測されている。SoftBank(旧Vodafone)も2008年3月末で新規での受付を終了、NTTドコモは2012年までに新規受付の終了を予定している。





[携帯電話]
テレコムスクエア
JALエービーシー
Quick Mobile
グローバルモバイル
ププル
[データ通信Wi-Fi/USB]
グローバルWiFi (Wi-Fi)
テレコムスクエアWi-Ho!・Wi-Fi (Wi-Fi/USB)
JALエービーシー・データ通信Wi-Fi (Wi-Fi/USB)
U.S.データ (Wi-Fi) ※アメリカ専用
アロハデータ (Wi-Fi) ※ハワイ専用


PageTop ▲