海外で携帯電話の利用


初めての海外携帯利用ガイド



海外旅行や出張で所有していると安心安全で大変便利な携帯電話(通話主体)を利用するための5つのケースをご案内します。
海外で携帯を使うには、海外現地対応の携帯機器をレンタルする、海外対応GSM携帯機器を購入するなど、海外渡航の目的や計画・渡航回数により最適な携帯の形が異なります。
自分の渡航に最適な海外用携帯サービスを選択して安心できる旅を目指しましょう。

 ■海外で携帯電話を利用する主な方法
  [1] 海外用携帯電話レンタルサービスの利用 [2] GSM携帯とポストペイドSIMを購入
  [3] GSM携帯とプリペイドSIMカードを購入 [4] 海外現地の携帯レンタルを利用
  [5] 国際ローミングサービスの利用
スマホ利用の場合… 海外でスマホを使う方法 (ネット利用)

  海外用携帯電話レンタルサービスの利用

レンタル申込の流れ海外用携帯電話のレンタルサービスを利用する方法です。短期(約2週間以内)で使用する方、長期でもプライバシー・個人情報保護を重視したい方に最適です。
レンタルサービスは、渡航先エリアに対応した現地仕様の携帯電話を電話番号が既に付いた状態で貸し出しています。現地方式の端末のため通話通信品質が安定しており、ビジネス出張時など利用料金分を把握しやすく清算時に手間がかかりません。
また、万が一の端末紛失・盗難時も、申込時に端末補償サービスに加入していれば渡航先に近いレンタル事業者の現地拠点から代替品を急送する事(各社異なる)も可能で安心できます。
携帯の受取と返却については、日本国内の主要空港カウンターや宅配便で可能です。海外対応端末を所有していない方でもWeb上で簡単に申込できます。


[携帯レンタル各社]
現地の回線で安心の接続 テレコムスクエア (レンタル基本料:0円*)
 ・グローバルセルラー (レンタル基本料:0円*)
 ・JALエービーシー (レンタル基本料:0円*)
 ・Quick Mobile (レンタル基本料:0円*)
 ・ププル (事務手数料:1,620円)
 ・グローバルモバイル (事務手数料:1,620円)
  *当サイト特別キャンペーン料金


■海外用携帯のレンタルと端末購入時の料金比較シミュレーション
 ※イギリスへの12日間の渡航で携帯を利用したケース
 ※レンタルは基本料が無料キャンペーン中のケース
  レンタル 購入
レンタル基本料金 0円
(キャンペーン料金)
なし
補償料(任意) ※300円/日例 *A:3,600円
*B:0円
なし
携帯電話端末購入費用 なし 7,800円
空港受取手数料 無料 無料
宅配送料 無料 525〜1,050円
月額基本料金 なし 無料
基本通話料(ミニマムチャージ) なし なし



受信料金 無料 無料
国内通話料 140円/分 70円/分
日本への国際通話料 290円/分 160円/分
他の国々への国際通話料 400円/分 250円/分
ショートメッセージ 90円/件 60円/件

■通話がなかった場合例
 [レンタル]
  例A:レンタルの補償サービス申込時…
   レンタル基本料:0円+補償料:300円=300円×12日=3,600円
  例B:レンタルの補償サービス申込なし…
   レンタル基本料:0円+補償料:0円=0円×12日=0円
   通話なし:0分=A・B各0円
 [購入]
  基本料なし=0円・通話なし0分=0円
  端末購入金額:7,800円
 [レンタルと購入時の料金比較]
  レンタル時 → 0円〜3,600円 端末購入時 → 7,800円


■通話が合計10分の場合例
 [レンタル]
  例A:レンタルの補償サービス申込時…
   レンタル基本料:0円+補償料:300円=300円×12日=3,600円
   通話料:290円/分(日本への通話)×10分=2,900円
   基本料:3,600円+通話料:2,900円=6,500円
  例B:レンタルの補償サービス申込なし…
   レンタル基本料:0円+補償料:0円=0円×12日=0円
   通話料:290円/分(日本への通話)×10分=2,900円
   基本料:0円+通話料:2,900円=2,900円
 [購入]
  基本料なし=0円・通話なし0分=0円
  端末購入金額:7,800円
  通話料:160円/分(日本への通話)×10分=1,600円
  端末購入金額:7,800円+通話料:1,600円=9,400円
 [レンタルと購入時の料金比較]
  レンタル時 → 2,900円〜6,500円 端末購入時 → 9,400円

  関連情報ページ (携帯レンタル)
  ・海外用携帯レンタルキャンペーン情報 (スペシャルオファー特別割引)
  ・海外用携帯レンタル各社サービス比較 (携帯料金の総合比較情報)
  ・日本国内用携帯レンタル比較 (日本国内用携帯レンタルの比較情報)


  海外GSM携帯とポストペイドSIMカードを購入して利用

海外用GSM携帯電話と料金後払いのポストペイドSIMカードを購入して利用する方法。一度契約すれば利用有効期限はなく、海外へ長期間(約2週間以上)、年に数回、何度も往復する方向きです。携帯端末の購入(買取)のため端末紛失時は自己責任となり、携帯を利用しない場合は端末代金分が損になる。尚、ポストペイドとは、利用料金分を後払いする方式を意味します。


  海外GSM携帯とSIMカード・プリペイドカードを購入して利用

海外渡航先(現地)、または日本でGSM携帯電話と料金前払いのSIMカードとプリペイドカードを購入して携帯電話を利用する方法。1つの国に長期滞在する際に最適。GSM携帯電話、SIMカードやプリペイドカードが揃って使用が可能となります。使用有効期限有り。現地先での購入は時間がかかる場合がある。尚、プリペイドとは通話料金前払い方式を意味します。


  渡航先現地のレンタル携帯電話サービスを利用

日本人があまり行かない国に滞在し使用する方向け。何度も海外渡航される方にとって毎回の携帯電話申込手続きや審査は不便です。現地に行くまで携帯の番号が分からないこともあるため事前に日本の知人や同僚などに携帯番号を知らせることができません。海外現地でのレンタル申請手続きは非常に時間がかかる場合がある事に注意が必要です。

  国際ローミング・海外対応携帯電話を利用

海外対応携帯電話を所有している方やこれから購入する方が、日本で利用する携帯電話と同じ番号そのままで海外渡航先で利用できる国際ローミングサービス。海外を頻繁に往復する方に便利ですが事前に対応端末の購入などが必要です。海外使用の着信料負担、端末紛失時の不正利用等リスクもあるため、サービスの十分な把握が必要です。

NTTドコモ (docomo) WORLD WING [海外対応携帯電話]
SoftBank (ソフトバンク) 国際サービス [海外対応携帯電話]
au 国際サービス グローバルパスポート [海外対応携帯電話]
Y!mobile (ワイモバイル) 国際サービス [海外対応携帯電話]


  関連情報ページ (スマホ利用)
  ・海外用Wi-Fiルーターレンタルおすすめ比較 (海外用Wi-Fiレンタルのサービス料金比較)
  ・海外でiPhone(iOS)/Android使用の設定
(所有スマートフォンとWi-Fi接続方法)


PageTop ▲
JAL 日本航空